Column

  • 意外と知らない!髪の長さの呼び方。髪の長さの基準がわからないを解説いたします。

    ベリィーショートショートミディアムセミロングロングざっくりと、このように呼び名があります。ベリィーショート耳上の長さを言います。ショート耳下の長さミディアム耳下から鎖骨まで・ボブスタイルはここになります セミロング鎖骨からバストトップまでロングバストトップから下の長さミディアムからセミロングの長さが一番、色々な...

  • コロナウイルス第2波・美容室に行くのが億劫になる・美容室利用回数を減らしても綺麗を保てるの?

    コロナウイルスの感染者が増えつつある時期、今後、美容室に行けなくなりそう、その間はどうしたら綺麗を保てるかわからない。利用できるときに何をしたらよいかわからない?私なりに考えました。ヘアーカットは髪は伸びるものなので、スタイリングのアレンジで乗り越えるしか無いかと思います。ショートの方はアイロンを使う、カーラーを巻...

  • ジアミンアレルギーでも染められるヘアーカラー剤・ノンジアミンカラー・どんなカラー

    現代人は2人に1人は何らかの、アレルギーの症状があると言われます。ホームカラーやサロンカラーでも同様ですが、今まで同じ薬剤で、染めてもらっていたが、施術中地肌が沁みたり、モゾモゾする、かゆみがある、違和感を感じる、フェイスラインが腫れた、地肌の皮が剥けた、など問題が出た方もいるかと思います。ヘアカラーの薬剤は何種類...

  • 炭酸泉ヘッドスパ・炭酸泉・ヘッドスパはどんな効果があるの?

    ヘッドスパとは単にスカルプケアーや頭部マッサージを指すものではありません。美容技術に癒しの有効性を取り入れた美と健康の総合技術をヘッドスパと定義します。癒しの有効性を取り入れる事を第一に考えて施術する事で頭皮環境改善し毛髪の育成を促進します。更に頭部へのアプローチは全身の神経やホルモンにも働きかけるので顔や全身の美...

  • 当店での新型コロナウイルスなどの感染予防対策として

    ソーシャルディスタンスに対応するに伴い他のお客様とかぶらないように予約の徹底、店内に他のお客様が居るという環境を作らない。絶えず個室の状態である事を実行しております。①お客様の御来店時に手、指の消毒②スタッフのマスク着用③定期的に店内の換気④お客様に使用するハサミは都度アルコール消毒⑤お客様に使用するコーム・ダッカール・...

  • ヘアーウイッグ体験会・好評で終われました!!

    昨日の3月9日の体験会試着会をウイッグメーカー、レオンカ御協力のもと開催いたしました。ご来店いただきました方々有難うございました。お客様からの感想は、こんなに簡単で気軽につけられるとは!ただただビックリされておりました!上の横並びの写真3枚はブローをして目一杯ボリュームをつけて自髪だけの状態です。つむじ周りは地肌が...

  • ヘアーウィッグ販売開始しました

    前にコラムで書きましたが、やっと肌馴染み、地毛との馴染みの良いウィッグができました。今の所のグレイヘアー、白髪を活かしたカラーをしている方が対象ですが。 メーカーの既製品のグレイヘアーウィッグはどうしても髪色が白過ぎて不自然でした。そこで少し黄色味を足した髪で作ると凄く自然さが生まれました大きいタイプ着用従来の...

  • 伝統のボブスタイルは長年に渡って支持される理由があった!

    30数年間支持され続けるベストセラーボブスタイル。日本人の黒髮、癖が比較的に少ない直毛の素材に合うスタイル。だからこそ古くから存在していたボブという髪型。時代に応じて少しずつ変化しながらも、今日に至るまで連綿とお客様に愛されつずけて来たスタイル。ボブとはシンプルなスタイルの代表格と考えます。だからこそ時代に合ったデ...

  • 秋に増える抜け毛の原因と今からできるヘアーケアー

    秋になると特に抜け毛が多くなる気がすると、お悩みをよく聞きます。今日は抜け毛の原因とヘアーケアーをご紹介いたします。どうして秋は抜け毛が増えるのか?普段から1日70本〜100本近くの髪の毛が抜け落ちます。秋には100本〜200本の髪が抜けるようになります。その原因は‥①夏の間に浴びた紫外線の影響です。お肌の老化の8割...

  • 綺麗なヘアーカラーを楽しみいただくためにパッチテストをしております!

     ヘアーカラーによるかぶれは花粉症と同じように突然に症状が出ることがあります。かぶれる体質は一生続くとも言われます。何故かぶれが起こるのか?髪を染めた後に、頭皮や顔などがかぶれた事はありませんか?かぶれとは、ハレやブツブツなど肌の異常のことで、それらの症状の多くはヘアカラー(永久染毛剤)の有効成分の酸化染料●●●●...